日々雑感

日々雑感

2012年04月15日

お水サービス

数年前から、お水をくめる機械をあちこちで見かけるようになりました。

特に、スーパーマーケットでよく見かけます。

これは家庭用浄水器の高機能版みたいなもので、
もともとの水は水道水です。

それを、濾過して不純物を取り除いたり健康によい成分を加えたりしておいしい水に精製してくれます。

スーパーマーケットだと、有料で専用のペットボトルを購入。
その後は、何回利用しても水は無料というところが多いようです。

このお水サービスですが、スーパーマーケットも営利企業ですから、得になることがないとやりません。

直接スーパーに入るお金は、ペットボトルの売上げだけです。
しかし、そんな売上げだけであの大きな機械を置くスペースや設置費用・管理費用が出るわけがありません。

早い話、お水サービスだけで見るとどこも大赤字のはずです。

では、なぜそこまでしてあの大きな機械を店に置くかというと、
ペットボトルの購入者に何回も来店してもらうためです。

お水だけをもらおうと思ってスーパーに行っても、少し時間があれば店内をうろうろします。

そこでお買い得品などを見かけると、ついつい
「本当な買い物をする予定はなかったけど買ってしまった」
ということが起こりがちです。

私もよくやります(笑)。

簡単にいうと、「お水サービスは赤字だけど、お客さんを店頭に呼び込んでもらえて、後はそのお客さんが商品を買ってくれれば利益が出る」
ということですね。

うっかり買い物をしてしまわないためには、
もう財布をおいて水をもらいに行くしかありません。
posted by bitone at 23:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。