日々雑感

日々雑感

2012年12月22日

ウイルスで感染するガンがある?

子宮頸ガン(しきゅうけい・がん)の予防ワクチンの接種が本日開始されました。

このニュースを聞いたとき、
「ガンで予防ワクチン?」
と違和感を感じたのですが、
子宮頸ガンはウイルスによる感染が原因で起こる事例が圧倒的に多いそうです。

昔、「ガンの原因はウイルスだ」
と主張している本を読んでそれはないだろ、と思っていたのですが、
本当にウイルスが原因になるガンがあると知ってびっくりしました。

しかし、ウイルスが原因で起きるガンはこの子宮頸ガンだけのようです。

予防接種の対象は10歳以上の女性。
半年で3回の接種が必要ですが、一度接種しておくと数十年間に渡って予防効果が続くとのことです。

素人考えでは、新しい予防接種なのに、なぜ数十年予防効果が続くと断言できるのかという疑問は残りますが。

また、金額が3回で36,000円ということもあり、
実際に接種を受けた人は多くなかったようです。

人は実際に問題が起きたときにはあわてて行動しますが、
予防にはお金も時間もかけないと言われています。

今回も、そのパターンにあてはまってしまったようです。

子宮頸ガンは
・国内で年間1万人以上が発症
・3,500人が死亡する
と言われていますから、予防するに越したことはないと思うのですが・・・

現在は、保険適用外なので接種費用が高額なのがネックになっています。

保険適用がされれば、一気に普及が期待できますね。
posted by bitone at 22:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。