日々雑感

日々雑感

2010年03月23日

iphoneはドコモから出るのか?

iPhoneは、日本ではソフトバンクの独占販売になっています。

この携帯キャリアが引っかかって、アイフォンを買えないという声を多く聞きます。

例えば、ドコモから出れば買うのに、といった人たちです。

auの場合は、もともとの通信方式が違うのでほぼ望みがありません。
iPhoneを供給しているアップルは、他社の事情に合わせることはほとんどないからです。

で、結局アイフォンはdocomoから出るのかどうか?
という点に集約されます。

これは、可能性はあります。

外国では、そもそもiphoneは独占販売ではありません。

イギリスではまずO2社が販売開始。
その後、Orenge社も参入し、2社体制になっています。

フランスでは、まずOrenge社が販売開始後、
追加で2社から販売開始されました。

アメリカではまだAT&T社1社での提供です。

このように、iphoneのキャリアは決して1国1社というわけではありません。

ですので、docomoからアイフォンが出ることも十分に考えられることです。

ただ、ドコモの企業体質からすると、何にでもdocomoのロゴを入れようとするらしく、それをアップル社が嫌っているということも聞きます。

ソフトバンク躍進の原動力がiPhoneであることも事実で、
ドコモが譲歩するかどうかといった部分も重要です。

まあ、パケット通信量(通信料ではなく)が莫大になりますので、経営判断で参入しないことは考えられます。

docomoの収入源はimodeを始めとしたコンテンツが大きいですから、
オープンなアイフォンはdocomoの経営戦略にはそぐわないと考えることもできます。

要するに、技術的な問題ではなくて政治的な問題ということですね。

2010年のiPhoneは、当初の6月予定からずれこむようです。
ソフトバンクの1社独占体制が崩れるかどうか、興味深くみていきたいところです。
posted by bitone at 21:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。