日々雑感

日々雑感

2012年06月10日

熊と虚言癖

最近、熊が人里に出て射殺されてしまうニュースが多いです。
熊に罪はないのですが、猛獣には変わりないですからね。

難しい。

ところで、私が子供のころはよく新聞に「熊を撃退したおじいさん」
の話が載っていました。

共通点としては
・熊を素手で撃退した
・おじいさん
・他に目撃者がいない ←ここが重要

しかし、ヒグマならともかくツキノワグマは本来臆病な生き物です。

人とばったり出くわすと、驚いて逃げてしまうことも多いとか。

熊とばったり遭遇したが、熊が驚いて逃げて行った
↓(記憶の改変)
熊とばったり遭遇したが、パンチをくらわせたら逃げていった

「おじいさんが武勇伝を膨らませすぎてしまった」
と考えるのが自然ではないでしょうか。

最近でも同じような虚言癖の人はいるらしいですが、
「真似する人が出ると危険」
という理由で報道はされないようです(笑)。
ラベル:ツキノワグマ
posted by bitone at 19:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。